明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

メイコミュ情報局

今年の夏はどう過ごす?夏休みの過ごし方

カテゴリー:生活&サポート
ナオミ

いよいよ夏休みが近づいてきましたね。MEIKO保護者のみなさんにお子さんの夏休みの過ごし方について、アンケートをとりました。ぜひ参考にされてはいかがでしょうか?

その1. 夏休みの旅行、どこが良かった?

Q.夏休みの旅行、お子さんが喜んだ場所は?

夏休みの旅行、お子さんが喜んだ場所は?

  1. 1. 東京ディズニーリゾート
  2. 2. 海外
  3. 3. 沖縄

ナオミ

ナオミ
圧倒的人気で1位だったのは、東京ディズニーリゾートです。大人から子どもまで楽しめ、夏休みには必ず行こうと予定を入れている人も多いようですね。
2位の海外旅行の内訳は「グアム」「パラオ」「ハワイ」など、南太平洋の島が多数を占めました。保護者の夏休み期間を利用して行くので、比較的近距離にある南の島のリゾート地が好まれているようです。日本ではなかなか観られない青い海と白い砂浜などは、お子さんの生涯の思い出になりますね。
3位となったのは沖縄です。国内にありながらも南の島気分が味わえる絶好の場所ですね。宮古島や石垣島など、本島以外に足を伸ばして独特の文化を楽しんだ人も多いようです。
海で遊べる場所が、お子さんにとっては楽しい思い出になるようですね。

▲もくじに戻る

その2. 夏期講習に通って良かったこと

Q.夏期講習に通って良かったことを教えてください

生活リズムを整え、規則正しく過ごせた。

 ひぐぼん(女性・40代) お子さんの年齢:中学1年生

ダラ~ッと過ごしがちな夏休みを夏期講習で忙しくしたので、けじめができたのが一番良かった。

 くじら(女性・50代) お子さんの年齢:高校1年生

ダラダラしなくなった。

 ゆず(女性・40代) お子さんの年齢:中学3年生

ナオミ

ナオミ
夏期講習に一番期待することとして、多くの保護者のみなさんが生活リズムを保つことを口にしています。以上の回答からも、夏期講習に通わせることでだらけてしまいがちな夏休みにメリハリがついたという効果がうかがえますね。

夏休みに予習したことで、2学期が順調にスタートできた。

 ゆりえど(女性・40代) お子さんの年齢:中学2年生

小学生の時から毎日机に向かう癖がつき、休みだからこその学びがしっかりできるようになりました。

 マスカット(女性・40代) お子さんの年齢:中学2年生

苦手分野を克服出来るように学習し、休み明けのテスト対策ができ、少しですが成績アップしました。

 ミニトマト(女性・30代) お子さんの年齢:中学2年生

ナオミ

ナオミ
苦手分野の克服に集中したカリキュラムを組むなど、一人ひとりに合った勉強で成績アップに繋げることができるのも夏期講習の良いところですね。時間のある夏休みに、じっくり勉強に取り組むことで自信をつけるお子さんも多いようです。

▲もくじに戻る

その3. 夏期講習の時のお昼ごはん

Q.夏期講習のお昼ごはんはどうしていましたか?

塾の時間で食事の時間帯がずれてしまう事もありましたが、食べたい時にすぐに食べられるように用意をしておきました。

 わにゃま(女性・30代) お子さんの年齢:小学6年生

プリペイドカードを持たせて近くのコンビニで買って、塾で食べていた。1人でお使いに行かせた経験が少なかったので、本人も楽しんでいたようです。

 ゆりえど(女性・40代) お子さんの年齢:中学2年生

道路を挟んで向かいがコンビニ。友達と買いに行くのが楽しみのようでした。

 海苔猫(女性・50代) お子さんの年齢:中学3年生

ナオミ

ナオミ
お昼ごはんは自宅で食べさせるという回答も多く見られました。ただ、夏期講習の時間の都合で食事の時間がずれることも多く、チャーハンや焼きそばなど作り置きができて、食べたいときに食べられるメニューが好まれるようです。
また、普段はできない外での食事を楽しむというのも、お子さんにとって夏期講習のささやかな楽しみになっているという方も多かったようです。

▲もくじに戻る

保護者のみなさん、たくさんの参考になるお話をありがとうございました。また、夏休みのお昼ごはんにぴったりのメニューもメイコミュ情報局の「メイコミュクッキング」で紹介しています。こちらもお昼ごはんの参考にしてみてはいかがでしょうか?
それでは、お子さんと素敵な夏休みを!

▽「メイコミュクッキング」は情報局一覧から
https://www.meiko-community.jp/report/index.html

こちらの記事もおすすめ!

この記事へのコメント

0件のコメント - この記事の感想を募集しています!