明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

メイコミュ情報局

メイコミュクッキング:受験生を応援!集中力と免疫力アップ鍋

カテゴリー:生活&サポート

メイコミュクッキング

ナオミ

いよいよ受験シーズン!栄養バランスのとれた温かい食事で、頑張るお子さんを力強くサポートしませんか? 美味しくて栄養満点、免疫力を高め、脳の働きを活性化してくれる鍋料理を、台所文化伝承家/食育・受験フードアドバイザーの中原麻衣子先生に教えてもらいました!旬の野菜と魚を使った、ヘルシーで温まるメニューです。

受験生を応援!集中力と免疫力アップ鍋

集中力と免疫力アップ鍋

<材料>(4人分)

■スープ
1リットル
白だし 大さじ2と1/3(40ml)
しょうゆ 大さじ2と1/3(40ml)
大さじ2(30ml)
みりん 大さじ2(30ml)
こんぶ 2枚
ごま油 小さじ1
すりおろし生姜 小さじ1
■具材

具材

白菜 1/4
ニラ 1/2束
にんじん 1本長ネギ 2本
水菜 1/2束
ふなしめじ 1/2株(100グラム)
しいたけ 3個
豆腐 1丁(300グラム)
かぶ 2株
春菊 1束
ぶり 2切れ
1〜2切れ

上記以外でも、好きな野菜やお家の冷蔵庫の中にある野菜を使っても大丈夫です!

■薬味

薬味

しそ、白いりごま、しょうが、柚子胡椒、小ねぎ、すだち などすべて適量

■締め

ごはん

<作り方>

  1.  <作り方>  <作り方> 
    <作り方>  <作り方>

    1.豆腐は一口大にカット。鮭とぶりは骨を外して、一口大にカット。にんじんはピーラーで削ぐ。きのこ類は石づき(軸の先の固い部分)をとる。かぶは皮を剥いて3ミリ幅にスライスする(葉はざく切りに)。その他の野菜は5センチ幅のざく切りにする。
    薬味は、しそは細切り、小ねぎは小口切り、しょうがはすりおろしておく。すだちは絞りやすい形に切る。
    ポイント

    鍋料理なので細かいことはあまり気にしなくてOK。具材は食べやすい大きさに切ってください。

  2.  <作り方>  <作り方> 
    <作り方>  <作り方>

    2.こんぶと水と鍋に入れ、強火にかける。沸騰したら中火に落として、みりん、醤油、酒、白だしを入れる。再度沸騰したら、ごま油と生姜を足す。
  3. 3.

     具材は最初に出汁の出るきのこ類を入れ、続いて白菜の芯の部分、ネギ、を入れる。再び沸騰したら魚類を入れる。

    具材は最初に出汁の出るきのこ類を入れ、続いて白菜の芯の部分、ネギ、を入れる。再び沸騰したら魚類を入れる。
  4. 4.魚の色が変わったら、残りの野菜をすべて入れ、フタをして煮る。

    魚の色が変わったら、残りの野菜をすべて入れ、フタをして煮る。

  5. 5.しっかり火が通ったら、召し上がれ!お好みの薬味を加えながら、何度も味わいを変えると最後まで美味しく食べられます。〆にはご飯と溶き卵を加えて雑炊にするのがおすすめです。

中原先生からのメッセージ

集中力と免疫力の両方に働きかけるレシピとして提案しました。
冷える季節、特にしっかり食べておきたいのが「旬の野菜」です。冬は身体を温めてくれる根菜類が旬を迎えます。積極的に食べて免疫力向上を目指しましょう!
脳の働きを活発にし、集中力を高めてくれるオメガ3系脂肪酸(EPA/DHA)は魚に多く含まれている栄養素です。DHAは酸化しやすいn-3系多価不飽和脂肪酸なので、抗酸化力のある緑黄色野菜と一緒に摂るといいでしょう。
野菜に含まれるビタミンEは脂溶性ビタミンなので、脂質と一緒に摂ることで吸収がよくなります。
温かい鍋で脳と身体の両面から受験生を応援しましょう!

講師紹介

中原麻衣子(なかはらまいこ)

中原麻衣子(なかはらまいこ)
台所文化伝承家/食育・受験フードアドバイザー

つながるキッチン(日本野菜ソムリエ協会認定料理教室)代表
日本の台所文化を未来につなぐため、「食」と「農」を軸に発信。東京都港区で五感を使う子ども向け料理教室や大人向け食育・食の安全の講座を定期開催している。また、受験生を「食」で応援する保護者向け『ウカル飯ゼミナール』も大好評!熊本県山都町の棚田保全活動『つながるシェア田』を精力的に行う。農林水産省農業女子プロジェクトサポーターズ、農業支援にも取り組む。
ホームページ:https://tsunagaru.kitchen/

この記事へのコメント

4件のコメント - この記事の感想を募集しています!

シルバーのアイコン画像 ぇみちんさん(富山県)
風邪は大敵なので
免疫力つけて
しっかり健康維持
ブロンズのアイコン画像 さやねこさん(長野県)
いつも鍋のもとを買ってしまうけど、調味料からしっかり作ってみたいです。〆がご飯と溶き卵って最高?⤴⤴
プラチナのアイコン画像 ちくでんRさん(大阪府)
鍋に、ニンジンやカブって意外でした。免疫力アップに、緑黄色野菜大事ですよね。でも、鍋の大敵は、味に非常に保守的な男衆かもしれません。ちょっと変わり種をトライしようとすると、「いつものポン酢がいい」と言われ、断念。。。
グリーンのアイコン画像 すきやねんさん(大阪府)
魚の鍋は苦手ですが、 子供の為に 作ります。ありがとうございます