明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

メイコミュ情報局

決定版!?子どもが勉強したくなるサポート術

カテゴリー:勉強&進路

ダイスケ

もうすぐ夏休みも終わり、いよいよ2学期に突入!部活に習い事、友達づきあいと、ますます忙しくなるお子さんですが「できれば勉強も、もう少し頑張ってほしい…」というのが親のホンネかも。そんなとき、お子さんの背中をそっと押すようなサポートが家庭でもできれば良いですよね!そこで、今回は明光義塾の保護者に聞いた家庭内サポート術をご紹介!参考になったものは、ぜひご家庭にとり入れてみてくださいね。

その1.ご家庭でどんなサポートをしていますか?~グラフ編~

MEIKO保護者のサポート術「勉強するように、声をかける」が最多!

「お子さん」がご家庭で、より勉強するために、サポートしていることはありますか?

ダイスケ

ダイスケ
「勉強するように声をかける」が59.4%でダントツという結果に。その他、進み具合の確認管理、テレビやゲームといった勉強の妨げになるものを遠ざけるなど、お子様がきちんと勉強できる環境を整えるサポートが目立ちますね。それでは、もう1つのアンケートをご覧ください。

お子さんの学習状況「MEIKO保護者の悩みは家庭学習にあり!」

「お子さん」の学習状況について、気になっていること、悩んでいることは?

ダイスケ

ダイスケ
お子さんの学習状況の最大の悩みは、「家で集中して勉強できない」こと!実に半数以上の保護者の方のお悩みになっています。続いて多かった「要領が悪い、ダラダラ勉強する」「自分から勉強しようとしない、言われないとやらない」「塾では勉強するが、家では勉強しない」など、家庭学習に関連がありそうですね。では、お子さんがご家庭で、より勉強するために、保護者のみなさんはどのようなサポートをしているのでしょうか?お悩み別にチェックしていきましょう!

▲もくじに戻る

その2.ご家庭でどんなサポートをしていますか?~保護者の声編~

家庭学習で集中できない or ダラダラしてしまうお子さんには…!?

家の周囲がにぎやかなことと生来の集中力なさがタイアップして日々格闘です。エンジン掛かり始めたらほめまくる。

 ゆすらうめ(女性・40代) お子さんの年齢:小学校5年生

とにかく声掛けをし、生活のリズムを整える。

 akahanamama(女性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

時々声をかける。

 kukio(女性・30代) お子さんの年齢:中学校3年生

家庭学習の習慣が崩れないよう、声かけをしている。

 ゆちちゃん(女性・40代) お子さんの年齢:小学校5年生

テレビの音量を小さくすることくらいです。

 かなこ(女性・40代) お子さんの年齢:高校1年生

テレビはなるべくつけない、休憩中はスマホいじってOKにしています。

 まゆたま(女性・40代) お子さんの年齢:中学校2年生

なぜかリビングでやるので、見たいテレビは我慢。

 えーたん(女性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

親のほうも、ダラダラテレビを観ないよう、心がけています。

 Curves mama(女性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

学校では、音楽を聴いたりしながら、勉強しませんが、家では、音楽を聴いたりしながら集中出来る環境をその時その場で変えています。

 れんこん10(男性・40代) お子さんの年齢:小学校5年生

普段からテレビを見ないで生活する。

 yoshi(女性・30代) お子さんの年齢:小学校4年生

部屋に聞こえない様に会話やテレビの音量には気をつけます。後はいたって普通です。でもあまりにも静かにしていると心配になってこちらの様子を見に来たりします。

 なお(女性・40代) お子さんの年齢:中学校2年生

勉強に集中できるように静かにしています。

 れいママ(女性・30代) お子さんの年齢:中学校1年生

休憩時間が長くなってきたらそれとなく促す。

 山茶花(女性・50代) お子さんの年齢:中学校3年生

夜勉強すると、どうしても寝る時間が遅くなってしまうので、できるだけ早く寝るように声をかけています。効率も悪くなると思うのですが、何も言わないといつまでも起きているので。

 ティンちゃん(女性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

ダイスケ

ダイスケ
勉強のリズムがつきやすいように声をかけたり、テレビを消す、音量を下げるなどお子さんが集中して勉強できる環境を意識されている方が多いですね。寝る時間と勉強する時間にメリハリをつけて勉強に集中する時間をつくるスタイルも参考になります。さて、続いては「自分から勉強しないお子さん」へのサポート術。保護者は一体どんなサポートすればよいのでしょう?

▲もくじに戻る

自分から勉強しないお子さんには…!?

テストが終わってからの楽しい遊びの話をしたりして「それがあるから頑張れるよね!」と励ましたりしています。

 チューリップ(女性・40代) お子さんの年齢:高校1年生

成績が上がった時の事を話してヤル気を出してもらう様にしています。

 snoopy(女性・50代) お子さんの年齢:高校2年生

子ども部屋はいつもきれいに掃除しています。本人も、それが気持ちいいとわかって、まめに拭いたりするようになりました。わからないところをすぐ教えてあげられるように意識しています。子どもの教科書も時々見て、勉強を思い出しています。

 チェリー(女性・40代) お子さんの年齢:中学校1年生

頑張っているね。と声をかけたり、テスト前1週間前は部活が休みなので、休憩時間に食べるお菓子を買ってきたりします。直接はあまり関わりません。基本自主的に勉強するので。

 ヌーピーママ(女性・40代) お子さんの年齢:中学校2年生

提出課題のやり忘れがないか声掛けをしたり、なるべく自分から勉強をやり出すまで言わないようにしています。(自主性を身に付けて欲しいので。)あまりにも動かないとつい、やるように言ってしまいますが…。

 hiro(女性・30代) お子さんの年齢:中学校3年生

勉強するよう声かけはするが、あまりしつこくしない。息抜きにテレビやゲームをしているが、それも、自分で調整してやっている様なので、うるさくとがめない。全て、本人にまかせてやっている。テストの結果が出てから、あれこれとアドバイスはする。結果主義。

 ミニミニ(女性・50代) お子さんの年齢:中学校1年生

なるべく子供が、勉強している時は、寝ないで一緒に起きています!

 コクママ(女性・40代) お子さんの年齢:高校2年生

わからないところは一緒に勉強しました。数学や英語は余裕でしたが、理科や社会は、本当に一緒に学びなおしている感じでした!!

 TY(女性・30代) お子さんの年齢:中学校1年生

一問一答の感じで時間があるときはやっています。

 かなこ(女性・40代) お子さんの年齢:高校1年生

親も隣で一緒に問題を解きます。どちらが先に解けるか競争します。答え合わせをして、子供が早く正解数が多いと誉めちぎります。うちの子供は単純なようです。喜びます。勉強頑張ります。

 ぱんだくん(女性・30代) お子さんの年齢:中学校2年生

問題を出してと頼まれた時には教科書を見ながら問題を出しています。

 よっこ(女性・40代) お子さんの年齢:中学校2年生

勉強中は、わからないことがあればすぐに聞けるように、そばにいます。

 TY(女性・30代) お子さんの年齢:中学校1年生

ダイスケ

ダイスケ
「勉強しなさい」とストレートに伝えるのではなく、成績があがった時の話などお子さんがプラスのイメージを持つような声かけは効果がありそうですね。それから、子ども部屋をきれいに掃除する、新聞を勧めるなど勉強しやすい環境づくりも良さそうです。更に、お子さんと一緒に勉強するなど家族ぐるみでサポートするという解決方法もあるかもしれません。さて、続いては「塾では勉強するのに、家では勉強しないお子さん」へのサポート術です。具体的な内容を見ていきましょう!

▲もくじに戻る

塾では勉強するのに、家では勉強しないお子さんには…!?

ゲームは預かります。

 発明家の母(女性・50代) お子さんの年齢:高校3年生

家が狭いという理由もありますが、勉強机はリビングにおいてます。リビングだと勉強の様子がわかるので。

 kaneko(女性・40代) お子さんの年齢:小学校4年生

私がいるときはリビングで勉強しています。目の届くところでしてもらう方が集中できるので。あとはテレビはつけないようにしています。

 れい(女性・30代) お子さんの年齢:小学校5年生

真冬以外勉強部屋のドアは、開けている。

 山茶花(女性・50代) お子さんの年齢:中学校3年生

毎日目の前でさせる。

 りすぽん(女性・40代) お子さんの年齢:小学校6年生

兄が勉強していたら妹も、妹が勉強していたら兄も、兄妹で取り組むようにしています。

 パン景気(女性・40代) お子さんの年齢:中学校2年生

妹がいるため勉強に集中できるようにテレビをつけないようにしたり妹も同じように宿題をさせたりしています。

 erinco(女性・40代) お子さんの年齢:中学校1年生

妹がテレビをつけたり、うるさくする環境ですが、そこでも集中できるように、慣れさせています。まわりにとらわれず、自分で勉強できています。

 レィレィ(女性・30代) お子さんの年齢:小学校3年生

図書館に行かせました。その際に、私も後で寄って、自分の勉強を離れた席でやりました。

 ねねりん(女性・40代) お子さんの年齢:中学校1年生

分からないところはすぐ教えてあげるよという雰囲気を出しておきます。嫌がらない程度に、子ども部屋に様子を見に入って、計画表通り進んでいるか、声かけをしています。

 チェリー(女性・40代) お子さんの年齢:中学校1年生

勉強のスケジュールを相談確認して、ご飯やお風呂の時間をなるべくスムーズにいくように優先させました。

 ふたご座流星群(女性・40代) お子さんの年齢:高校1年生

ダイスケ

ダイスケ
兄弟・姉妹がいる方は、一緒に宿題をさせるなどお互い勉強に集中できる環境をつくれると良いですね。ゲームを預かったり、リビングで勉強の様子を確認したりする方法も効果がありそう。いつでも親がサポートするという雰囲気づくり、勉強できる時間をつくるサポート体制などもお子さんに伝わりそうですね。親はいつでも子どもの一番のサポーター!テスト前なのに調子がイマイチなら、全力でサポートしちゃうかも!? 続いてはテスト前のサポート術、ぜひご覧ください。

▲もくじに戻る

テスト前なのに調子がイマイチなお子さんには…!?

進捗状況の確認とアドバイス。志望校に入ることを意識させ、今何をすべきか考えさせる。

 ラグドール(男性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

学校の範囲表を一緒に確認し勉強の仕方を一緒に考えました。

 よっき(女性・40代) お子さんの年齢:中学校1年生

計画表に科目を配分。数学、理科、英語、わからないところを教える。教科書に、やってないプリントなど挟まったままでないか確認している。

 りょうはは(女性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

勉強する問題の選択、できるまで繰り返すタイミングの管理はまだ母がやっています。

 カレーライス(女性・30代) お子さんの年齢:小学校5年生

勉強部屋がリビングに近いので、テレビの音がうるさくないように、笑い声が聞こえないように、気を付けています。なるべく温かいものを差し入れたり、気分転換ができるように、しています。睡眠時間も極端に短くならないように、体調を整えて向かえるように気を付けています。

 ははこ(女性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

なるべく部屋や勉強道具を整理整頓してスッキリさせてます。夜食も勉強しているときは喜んで作ります。

 ぱんだくん(女性・30代) お子さんの年齢:中学校2年生

ほとんど毎日塾へ行って勉強して、帰宅は10時すぎるので、食事に気を遣っています。胃にもたれない物だったり、好きな物を出すようにしています。

 あずき(女性・40代) お子さんの年齢:高校3年生

頑張れと言うことは決して言わないようにしています。プレッシャーになるようです。体調を整えて取り組めるように、栄養を考えた食事を作ったり、勉強ではない部分で協力しようと思っています。

 ははこ(女性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

長い時間勉強しているので、途中で休憩できるように飲み物やおやつを用意するくらいです。あとは、社会の時事問題対策にあまり読みたがらない新聞を読むように促しています。

 ティンちゃん(女性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

美味しい料理を作って喜んでもらったり、食べたい料理のリクエストに答えるぐらいです。あとは、とにかく頑張ってね!と声かけしてます。塾から遅く帰ってきたら、待っていて一緒に夕食をとります。ほとんど無言の時もありますが、何かしら気持ちは伝わっているみたいです。

 パン景気(女性・40代) お子さんの年齢:中学校2年生

夜食の用意。

 よーちゃん(女性・30代) お子さんの年齢:中学校2年生

夜食はカロリー低めの美味しい物を用意してあげます。あとは気分転換に勉強以外の声かけをします。

 チューリップ(女性・40代) お子さんの年齢:高校1年生

ダイスケ

ダイスケ
スケジュールの相談や提出物のチェックなど管理をしっかり行う他、夜食やおやつを工夫してみるのも効果的かもしれません。保護者のみなさんがお子さんを想う気持ちがきっと伝わるはず。さて、最後に、「自分の部屋で勉強しないお子さん」へのサポート術を見ていきましょう。勉強場所をどこにするか、結構悩まれるポイントかもしれません。明光義塾の保護者の考え方やサポート術の中から、ご自身に合ったものをぜひみつけてくださいね。

▲もくじに戻る

自分の部屋で勉強しないお子さんには…!?

机回りが、ゴチャゴチャになっていたらまず、自分で整理整頓をさせます。2階の自室で勉強をさせる。家では極力TVはつけない。

 akirei(女性・40代) お子さんの年齢:小学校6年生

整理整頓を自分でさせる。

 akahanamama(女性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

テレビをつけない事と部屋の掃除をしてやっています。

 ミキ(女性・30代) お子さんの年齢:中学校3年生

本人が観たいテレビ(録画も含む)を食事時間に優先的に観て、終われば自室に行くきっかけづくりでテレビを消すようにしています。

 Curves mama(女性・40代) お子さんの年齢:中学校3年生

自分の部屋で勉強させるように、何回も言って、やっと部屋でやるようになってきました。

 ねねりん(女性・40代) お子さんの年齢:中学校1年生

毎日、リビングで勉強しています。すぐに眠くなって寝ちゃうこともしばしば。その時は無理に起こさずに、少し寝かせてすっきりしてから勉強再開してます。土日は、父親と一緒に勉強タイムを作り、父親は仕事の勉強、子供は塾の宿題などを同じ部屋でテーブルで向かい合ってやってます。

 りょうたん(女性・40代) お子さんの年齢:小学校6年生

本人の好きなところで勉強しています。リビングや自分の部屋など任せています。ただテレビを見ながらやっているときは頭に入っているの?と聞きますが…。工夫していることはご飯を食べるときに英語の歌やCDを流す。10分で良いからこの勉強をやってみよう。とか隙間時間を使うよう言います。

 ヌーピーママ(女性・40代) お子さんの年齢:中学校2年生

自分の部屋で勉強してくれるのが理想ですが、リビングで勉強しています。なので、なるべくテレビはつけないようにしています。

 ゆりゆら(女性・30代) お子さんの年齢:小学校6年生

リビングでの勉強が好きみたいなのでテレビを消したり休みの日はなるべくリビングにいないようにしています。

 ふたご座流星群(女性・40代) お子さんの年齢:高校1年生

自分の部屋だとつい寝てしまうので、リビングで勉強しています。最近は好きな音楽をかけて勉強することにはまっています。

 よっこ(女性・40代) お子さんの年齢:中学校2年生

リビングで勉強させ、テレビを切って目に見える所でさせる。

 あい(女性・40代) お子さんの年齢:高校1年生

ダイスケ

ダイスケ
机回りの整理整頓をさせたり、自分の部屋で勉強するよう何度も伝えたり…少しずつ取り組んでいくことで、自分の部屋で勉強する習慣がつくのかもしれませんね。また、自分の部屋でやらないならリビングでやってもらうのも効果がありそうです。さて、今回は、たくさんのサポート術を見てきましたが、みなさん、ご参考になったものはあったでしょうか?お子さんも十人十色。お子さんのペースに合わせて、ほど良い距離感をみつけていけると良いですね。そして、もし、お子さんのサポートで迷うことがあれば、明光義塾の教室長に相談してみてはいかがでしょうか。お子さんの性格など個別の状況に合わせて、アドバイスをしてもらえると思いますよ。

▲もくじに戻る

この記事へのコメント

0件のコメント - この記事の感想を募集しています!