明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

メイコミュ情報局

大公開!スマホで料理を「おいしそうに」撮る4つのポイント

カテゴリー:スペシャル

大公開!スマホで料理を「おいしそうに」撮る4つのポイント

ナオミ

お子さんと出かけた観光スポットや天気、草花などをスマホで写真に撮ってLINEやFacebook、ブログなどでお友だちと共有する方も多いのではないでしょうか。特に多いのが料理の写真。気合いを入れて作ったご飯やお弁当、お出かけ先で見つけためずらしい料理はみんなに見せたくなりますよね。

今回は写真家のトヨサキジュン先生に、スマホでおいしそうに料理を撮るテクニックを教えてもらいました。また、料理研究家の國行志保先生に夏のとっておきメニューを教えてもらいましたよ。
みなさんも記事を参考に、メイコミュ掲示板に料理の写真を投稿してみてください。

スマートフォンで料理をおいしそうに撮るテクニック

まずは、國行先生に、冷やし中華とプリンの撮影にチャレンジしてもらいました。

まずは、國行先生に、冷やし中華とプリンの撮影にチャレンジしてもらいました。
「きれいに撮ることを意識すると緊張しちゃいますね」と國行先生

 冷やし中華  プリン 
國行先生が撮影した写真。
さて、國行先生の写真をトヨサキさんはどう見るのでしょうか?
トヨサキジュン
トヨサキ先生
おいしそうに撮れていますが、タレが遠くてちょっとバランスが悪いですね。より、おいしそうに、おしゃれに撮れるテクニックを教えましょう!

1. 画面内でクロスを作ろう!

器やお箸がナナメのラインでクロスするように配置すると、動きと立体感が出る写真になります

器やお箸がナナメのラインでクロスするように配置すると、動きと立体感が出る写真になります

写真では構図がとても大切です。お皿の位置を工夫してみましょう。きちんと並べるのではなく、器やお箸がナナメのラインでクロスするように配置すると、動きと立体感が出る写真になりますよ。

2. 遠くからズームで撮ろう!

遠くから撮った方が全体がバランスよく、きれいに映ります

スマートフォンを近づけて撮影するよりも、遠くから撮った方が全体がバランスよく、きれいに映りますよ。遠くからスマートフォンを構えて、ズームにして撮るようにしましょう。

3. 自然の光で撮ろう!

また、部屋の電気を消すことで、光の方向をひとつにして、自然な感じを出すことができます

なるべく自然光で撮るようにして、蛍光灯や白熱灯など色んな光が混ざらないようにしましょう。また、光の方向はひとつにし、奥側(時計の針で2時or10時)の方向からあてるとキレイに写りますよ。

ワンランクアップのポイント

白い紙(レフ板)を光が入ってくる方向の逆に設置すると、光が反射して料理全体に光が当たるようになります。これで料理を明るく撮ることができますよ。

4. アプリを使おう!

また、部屋の電気を消すことで、光の方向をひとつにして、自然な感じを出すことができます

おすすめのアプリを使えば、写真をより魅力的&お洒落にできます。明るくしたり、色を変えたりと簡単にできるのが、スマートフォンアプリの魅力ですね。
僕は「PicsPlayPro」という有料のアプリケーションを使っていますが、無料の写真加工アプリでも、じゅうぶん加工ができますよ。

ワンランクアップのポイント

「tilt shift」というピントを調整して背景をぼかす機能を活用すると、写真を楽しく演出することができます。

トヨサキさん撮影写真
 トヨサキさん撮影写真:冷やし中華  トヨサキさん撮影写真:プリン 
國行志保
國行志保先生
スマートフォンでも工夫次第で、素敵な料理写真を撮影することができるんですね!
保護者のみなさんもぜひ、ご自身の料理の写真を撮ってみてください♪
國行志保先生

夏にぴったり!お子さんが喜ぶ夏のお昼メニュー&デザート

國行志保先生に教えていただいた、夏休みのお昼ごはんにぴったりの冷やし中華と、デザートのミルクプリン。
2品のレシピと作り方をご紹介します。

【いつもと違う!夏ウマメニュー】トマトごまだれ冷やし中華

【いつもと違う!夏ウマメニュー】トマトごまだれ冷やし中華

材料 4人分

中華麺 4玉
きゅうり 2本
ナス 3本
豚しゃぶ肉 350~400g
しらす 50g
青しそ 適量
いりごま 適量
2個
大さじ1
片栗粉 小さじ1
ひとつまみ
トマトザーサイごまだれ
ミニトマト(荒みじん切り) 10~15個
練りごま(白) 大さじ2
ザーサイ(千切り) 40g
砂糖 大さじ2.5
大さじ1
めんつゆ 大さじ2
食べるラー油(あれば) 小さじ2
しょうが・にんにく(チューブ可) 適量
すりごま 大さじ1

作り方

  1. 1.ナスは皮をむいて水にとってアクを抜き、1本1本ラップでつつみ電子レンジで3分~3分半加熱する(1本につき1分の目安)。冷めたら適当な大きさに切る。

    ナスは電子レンジで3分~3分半加熱し冷めたら適当な大きさに切る

  2. 2.きゅうりも食べやすく千切りにする。
  3. 3.とき卵に酒、片栗粉、塩を入れてフライパンに伸ばし、固まったら刻んで錦糸卵にする。(片栗粉をいれることで、卵が固まり扱いやすくなります)

     錦糸卵  錦糸卵 
  4. 4.豚肉は酒大さじ1(分量外)を入れた沸騰したお湯でさっと湯がいてザルにあげる(グラグラと沸騰させすぎない)。

    豚肉はさっと湯がいてザルにあげる

  5. 5.中華麺は表示通り茹でて、冷水で洗ってザルに取っておく。

    麺は表示通り茹でて、冷水で洗ってザルに取っておく

  6. 6.たれの材料を混ぜ合わせて器に盛る

    たれの材料を混ぜ合わせる

  7. 7.麺の上に具をのせ、タレをかけていただく。

    具をのせ、タレをかけていただく

國行志保
國行志保先生
トマトやザーサイ、ごまなどを使った、具だくさんの冷やし中華にしてみました。冷やし中華の麺についているタレばかり使っていると、お子さんも飽きてしまいますよね。ちょっと工夫を加えたたれを用意することで、簡単にいつもと違った冷やし中華を楽しめますよ。

冷んやりとろける!とろとろメロンミルクプリン

冷んやりとろける!とろとろメロンミルクプリン

材料 4人分

牛乳 300cc
生クリーム 90cc
コンデンスミルク 40g
ゼラチン 5g
バニラエッセンス 2~3滴
ミント 数枚
メロンのシロップ漬け
メロン 1/2個
砂糖 50g
50cc
レモン汁 1/2個分
キルシュワッサー(なくても良い) 小さじ1

作り方

  1. 1.メロンのシロップ漬けを作る。
    分量の砂糖と水を耐熱皿に入れて砂糖が溶けるまで電子レンジで加熱し、レモン汁とキルシュワッサーを入れて粗熱が取れたら、スプーンなどで丸くくり抜いたメロンを漬けて冷蔵庫で2時間以上冷やす(中心の種やわたをザルで濾してメロンエキスを取り出しシロップに加える)。

  2.  スプーンなどで丸くくり抜いたメロン  中心の種のあたりをザルで濾しながらシロップに加える 
  3. 2.牛乳を鍋にかけ、大さじ1の水でふやかしたゼラチンとコンデンスミルクを入れて溶かし、生クリームを加えて、バニラエッセンスで香り付けをする。
  4. 3.粗熱が取れたら一度こしてカップに注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

    牛乳を鍋にかける

  5. 4.【3】に【1】をシロップとともに乗せ、ミントを飾る。

    ミントを飾る

國行志保
國行志保先生
メロンの緑色が涼しげなミルクプリンをデザートに。高級なメロンを使わなくても、種やわたを茶こしで絞ったメロンエキスを加えることで、メロンらしい甘さを味わうことができます。冷んやりとろけるミルクプリンを、ぜひお楽しみください。

PROFILE

トヨサキジュン

トヨサキジュン

プロカメラマン。新聞・広告・雑誌・書籍・会報誌など幅広く撮影を手がけると同時に、初心者向けのカメラ教室も開催。


國行志保

國行志保

アメリカ・コネチカット州で始めたcooking classが人気をよび、料理研究家に。2012年に帰国し、現在は自宅で「Shiho’s Veggie Circle」を主宰。特別な調理器具や材料・調味料を必要とせず、簡単・スピーディに作れるヘルシー料理をテーマに幅広いメディアにレシピを提供。

この記事へのコメント

0件のコメント - この記事の感想を募集しています!