明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

メイコミュ情報局

学校行事で役立つ!お母さんのためのメイクアップ講座

カテゴリー:スペシャル
ナオミ

授業参観や懇親会などの学校行事に参加するとき、どのようなメイクをすればいいのか迷うことはありませんか?今回は、小学生・中学生・高校生のお子さんをもつ3名の保護者にご協力いただき、みなさんが抱えるメイクに関するお悩みを解決します。

教えてくださるのは花王株式会社でシニアメイクアップアーティストとしてご活躍されている山田由理香先生。簡単にできて、上品なイキイキ顔になるメイクを教えていただきます。

花王 シニアメイクアップアーティスト 山田由理香先生

花王 シニアメイクアップアーティスト 山田由理香先生

メイクを習う保護者のみなさん

小学生の保護者:根本さん
小学生の保護者
根本さん
中学生の保護者:荒木さん
中学生の保護者
荒木さん
高校生の保護者:佐久間さん
高校生の保護者
佐久間さん

みなさんのメイクのお悩み

まずは保護者のみなさんにメイクのお悩みについてうかがいました。みなさん、メイクをする際どのような点に困っていますか?

根本さん
アイシャドウをどのように使えばいいのかわからないんです。
佐久間さん
私も!あれこれ迷ったあげく結局アイメイクはマスカラだけにしてしまうことが多いです…。
荒木さん
色選びって難しいですよね。
根本さん
ブルー系のアイシャドウを使うと派手な印象になってしまい、ブラウン系を使えば老けた顔つきになってしまうんです。
山田先生
もともと目がぱっちりしていらっしゃるから、そのように見えるのかもしれませんね。確かに、顔の中で特定のパーツが目立ってしまうとおかしな印象になってしまいます。顔全体のバランスをとってあげることが大切なんですよ。
佐久間さん
チークの選び方や使い方もいまいちよくわかりません。
荒木さん
私はオレンジやブラウンの口紅を使っているのですが、本当にこの色がベストなのかはわかりません。
山田先生
みなさん、さまざまなパーツのお悩みを抱えているようですね。今回はみなさんの顔のパーツを生かしつつ、明るい印象になるメイクアップをお教えします!

学校行事で役立つ!お母さんのためのメイクアップ講座

ナオミ
次のページは上品なイキイキ顔になる
メイクをご紹介します。

その1. 小顔に見せるファンデーションの塗り方

それぞれのお悩みにお答えするまえに、ファンデーションを正しく塗って立体的な顔のベースをつくりましょう。

学校行事で役立つ!お母さんのためのメイクアップ講座

顔を4つのパーツに分け、円を描くようにファンデーションを塗っていきます

顔を4つのパーツ(頬、額、目まわり、口まわり)に分け、それぞれ円を描くように中心から外側へグラデーション状にファンデーションを塗っていきます。

あまったファンデーションはグラデーション状に周辺に伸ばします。鼻の下、小鼻も忘れずに。
目や口の周りはスポンジの端を使って丁寧に塗りましょう。目の周りをきちんと塗ることでマスカラやアイシャドウがにじむのを防ぐことができます。

山田由理香先生
山田由理香先生
リキッドタイプのファンデーションでも要領は同じ。ファンデーションを正しく塗ることで顔が小さく立体的に見えるようになりますよ。

その2. 血色をよく見せるチークの選び方、使い方

チークには顔の血色をよく見せ、表情をイキイキとさせる効果があります。今回は華やかな雰囲気を作り出すオレンジやビビッドなピンクではなく、レッドやピーチなど肌になじみの良い色を使ってヘルシーで落ち着いた印象のメイクに仕上げていきます。

血色をよく見せるチークの選び方

チークはつける位置によって顔の印象が大きく異なります。頬の中央部分から耳に向かってポンポンとつけていきましょう。写真のような位置ガイド付きの製品を使うと、塗るべき場所がすぐにわかり便利です。ファンデーションと同じように、チークも外へ向かうほど薄くなるようグラデーション状に色付けしていきます。

チークを塗る佐久間さん
チークを塗る佐久間さん

山田由理香先生
山田由理香先生
最初に塗った頬が、つけていない方より「顔色が良くなったな」と感じる程度の濃さがベストです。反対の頬は最初に塗った頬の色に合わせましょう。

その3. 上品な印象をつくる口紅の選び方、使い方

口紅は上唇と下唇の厚さが1:1.5の比率になるように塗ると顔立ちを上品に見せてくれます。まずは何色か手に付けて、一番肌になじむ色を探しましょう。

上品な印象をつくる口紅の選び方

口紅は唇の中央にたっぷりとのせ、滑らせるように左右に伸ばします。口角にむかうにつれ薄くなるようチップの端などを使い、丁寧に塗っていきましょう。

口紅を試す荒木さん
口紅を試す荒木さん

山田由理香先生
山田由理香先生
口紅は中心にたっぷり、端に向かって薄く塗るとぷるんとした立体的な口元を演出できますよ。色は白すぎず、赤すぎない色を選んでくださいね。

その4. 目元を明るく印象的に見せるアイシャドウの使い方

イラストに合わせてアイシャドウを塗ります

メイクの中で最も“遊び”の要素を取り入れられるのがアイシャドウ。クセのない色であれば、洋服や全体のバランスにあわせて好きな色を選んでOKです。

アイシャドウを塗るうえで最も重要なのは目の幅を守ること。目尻が切れ長になっている部分までメイクしていきましょう。この幅が小さすぎると目が小さく見え、大きすぎると華美な印象を与えます。

イラストに合わせてアイシャドウを塗ります。

  1. 1.まずはベースとなるライトカラーをまぶた全体に塗り、目のくすみを隠します。パウダーを指にとり、目の際(ルビ:きわ)から上に向かって広く伸ばしましょう。
  2. 2.2色目と3色目は薄い色が上になるように二重まぶたの少し上まで伸ばします。2色同時に塗れる製品を使うと簡単できれいに塗ることができます。
  3. 3.アイライナーを目の際に入れます。目を特に強調したい場合はペンシルで書き足しても良いでしょう。
山田由理香先生
山田由理香先生
2色目と3色目は思い切って二重まぶたの上まで塗りましょう。そうすることで目をくっきりと見せることができます。

完成!

メイクアップ講座後の保護者のみなさん
メイクアップ講座後の保護者のみなさん

保護者のみなさんの感想

根本さん

根本さん

きれいにメイクをするのは時間がかかり大変なものだと思っていました。でも正しい方法を身につければ、時短なのに明るく好印象な表情を作ることができるんですね。

荒木さん

荒木さん

口紅は塗り方ひとつで大きく印象が変わることがわかり、驚きました。メイクは立体感とバランスが大切ですね。今日は満足度の高いメイクができ、とても良い気分になりました。このままどこかへお出かけしたいくらいです。

佐久間さん

佐久間さん

チークをいれたときのみなさんの反応をみて、自分の印象が大きく変わったのだとわかりました。メイクって楽しいですね。


ナオミ

ナオミ
ちょっとしたコツで簡単にイキイキ顔になれるんですね。私もさっそくチャレンジしてみようと思います。
山田先生、保護者のみなさん、ご協力ありがとうございました。
山田由理香(やまだゆりか)

PEOFILE

山田由理香(やまだゆりか)

花王株式会社 ビューティーケア化粧品事業ユニット シニアメイクアップアーティスト。撮影関連やポイントメイク、ファンデーションの商品開発に携わる。数々の取材、社内外の研修やイベントの講師として活躍中。

▽AUBE couture
http://www.sofina.co.jp/aube/index.html

この記事へのコメント

1件のコメント - この記事の感想を募集しています!

シルバーのアイコン画像 ainaさん(東京都)
種類があり過ぎて、どれを買えばいいのかわからない…