明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

メイコミュ情報局

見てみよう!みんなの教室 第4回 明光義塾誉田教室

カテゴリー:みんなの教室
ダイスケ
ダイスケ
明光義塾は全国に教室を展開しています。ところ変われば人も変わり、教室の雰囲気も異なるもの。明光義塾に通う全国の生徒たちがどのように頑張っているのかをレポートします。
ナオミ
ナオミ
今回訪れたのは千葉県千葉市にある誉田教室。
この街の教室にはどんな生徒たちが通っているのでしょう。さっそく見てみましょう!

地域DATA

  • ▶ 広々とした公園があり、緑が多い
  • ▶ 県内で最も有名な進学塾がある

教室DATA

  • ▶ 学年をまたいで生徒同士の仲が良い
  • ▶ 若い講師が多く、親しみやすい雰囲気
  • ▶ 休み時間はとっても賑やか!

★生徒紹介★

生徒紹介
歩実(あゆみ)さん 高校1年生

中学2年生の終わり頃から高校受験のために通い始めました。志望校に入りましたが、引き続き勉強を頑張っています。将来の夢はスクールカウンセラーになること。人の悩みをきけるようになりたいです。福祉系の大学にいけるように苦手な英語を頑張ります。


生徒紹介
(左から、あめりさん、万葉さん、夢香さん)
あめりさん 中学3年生

先生が丁寧に教えてくれるので塾が好きです。もともと数学が大の苦手で、文章問題が全然解けなかったのですが、塾でもらったテスト対策のプリントを頑張って解いたら25点ぐらいテストの成績が上がりました。平均点より15点も高くなったんです。今では数学が一番得意になりました。今は受験生。志望校が決まったので、夏期講習は週6日塾に来て頑張りました。
誉田のいいところは森が多いところだと思います。

万葉(かずは)さん 中学2年生

ここの塾には同じ学校の人が少ないのですが、他校の生徒とも仲良くしています。塾の先生たちは明るく楽しい方ばかりで、とても楽しいです。通いはじめてから、数学は30点ぐらいテストの点数がアップしました。
毎日塾に来て頑張っている受験生の先輩たちを見ると、来年は自分もああなるんだとドキドキします。

夢香(ゆめか)さん 中学3年生

今年の6月から塾に通い始めました。先生が優しく、教室は過ごしやすい雰囲気です。先生方は教え方が上手なうえ、雑談にも応じてくれます。塾に通い始めてから、順位は10位くらい上がりました。
志望校はなんとなく決まってきました。中学で頑張ったバドミントンを高校でも続けたいです。
学校では「地域ふれあいタイム」という行事があり、地域の人たちから浴衣の着付けや蕎麦打ち、トールペイントなどを習うことができます。


生徒紹介
彩加(あやか)さん 高校1年生

中学3年生のときに高校受験のために通い始めました。頑張って第一志望校に入りましたが、高校の授業は難しく入学後も塾で勉強を続けています。とくに苦手な英語は頑張らなくてはなりません。塾には海外に留学した先生がいて、夏に帰ってくるたびにいろいろ教えてくれます。
今はバトミントン部の活動が終わった後に来ています。今後は4年制大学の入学を目指して勉強を続けていくつもりです。


東條優月(とうじょう・ゆづき)先生
東條優月(とうじょう・ゆづき)先生

生徒たちは人懐っこく、フレンドリーです。休み時間には、学校行事のこと、部活のこと、おすすめのユーチューバーなどあらゆることについておしゃべりをします。私が主に教えているのは理科と数学。生徒たちが退屈しないよう、一方的に話すのではなく、問いかけながら進めるなど勉強が楽しくなるような指導を心がけています。数学は例を出して、ストーリー仕立てにしてあげることも。ときどき脱線してしまうので注意が必要です(笑)。
生徒が勉強に対して苦手意識を持っているときは、どこがわかっていないのかを見つけ出すことに注力しています。そもそも問題を読み解けていないことが多いので、一緒に読み解き、理解するところから始めるんです。
現在は教師になるために福祉と教育の勉強をしています。特別支援のための免許を取得して、いろいろな病気や障害をもつ子、さまざまな個性の子を受け入れていきたいです。


村石南葉(むらいし・なのは)先生
村石南葉(むらいし・なのは)先生

理系科目を教えています。とくに好きなのは理科の指導で、身近な現象に結びつけた指導ができるように工夫しています。
この教室は、生徒同士が学年を超えて仲がいいのが特長です。休憩時間には小学生と中学生が平気でおしゃべりをしています。きっと、この教室にある話やすい空気感のおかげでしょうね。

賑やかで親しみやすい雰囲気の教室です

上原裕貴(うえはらひろき)教室長

今の誉田教室は4年前にオープンした新しい教室です。講師陣は若く、「先生」というよりは親しみやすいおにいさん、おねえさんという雰囲気で、なんでも相談しやすい環境だと思います。
生徒は中学生が多く、小・中・高の割合は2:7:1ぐらいです。メリハリのある指導を大切にしていて、授業中はしっかり集中してもらっていますが休み時間になると一気にお喋りが始まります。先生たちも一緒になって盛り上がっていますよ。授業後、生徒がいつまでも残って話しこんでしまうこともしばしばで、一生懸命早く帰るように声をかけています(笑)。

誉田には千葉県で一番有名な、トップクラスの成績の子しか入れないような進学塾があります。明光義塾では、そこの塾に入れなかった子たちも自信をなくさずに頑張っていけるような環境づくりをしています。自習はいつでも歓迎。週2回しかコマをとっていない子たちも、毎日通って来てくれます。

上原裕貴(うえはらひろき)教室長 プロフィール

ミニチュア・シュナウザー(11才)、トイプードル(11才)、ネコ2匹(10才と7〜8才)を飼育。休日は犬の散歩をして過ごす。迷い犬などをよく保護して里親探しをしている。道端にいたネコを保護したら、搬送先の病院で子猫が生まれてしまったことも。その親子が現在飼育しているネコである。通っている生徒の家にもらわれた子もいる。

明光義塾 誉田教室

明光義塾 誉田教室

〒266-0005
千葉県千葉市緑区誉田町2-23-346
フローラモチダ 1F

※記事の内容は2019年★月時点のものです。

この記事へのコメント

0件のコメント - この記事の感想を募集しています!