明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

ニュース&トピックス

平成27年度全国学力・学習状況調査の結果が発表されました

 更新 from ダイスケ

こんにちは、メイコミュナビゲーターのダイスケです。

4月に文部科学省の国立教育政策研究所によって行われた、平成27年度全国学力・学習状況調査の結果が先日発表されました。

主なポイントとしては以下のとおりです。

  • 国語、算数・数学については、去年に引き続いて学力の底上げが図られました。
  • 理科については、自分の考えをまわりの人に説明したり発表したり、実験の計画を自ら考え、課題を見つけて答えを導き出している児童生徒の方が正答率が高いようです。
  • 「学校のきまり(規則)を守っていますか」、「いじめはどんな理由があってもいけないことだと思いますか」、「人の役に立つ人間になりたいと思いますか」などの質問について「当てはまる」と回答する児童生徒が増加しました。
  • 過去の調査と比べると、テレビやDVDを2時間以上見ると回答している割合が減少する一方で、ゲームを2時間以上する割合が増加しました。
  • インターネットとの関わりについては、1日1時間以上インターネットをすると回答した割合が小学校では過去の調査に比べてやや増加しました。

詳しい結果は以下のリンクよりご覧くださいね。

▽平成27年度 全国学力・学習状況調査 報告書・調査結果資料
http://www.nier.go.jp/15chousakekkahoukoku/index.html