明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

ニュース&トピックス

部活動に関する調査結果

 更新 from ダイスケ

こんにちは、メイコミュナビゲーターのダイスケです。

新入生が新たに部活を選ぶシーズンになりましたね。全国の中・高校生の部活参加の調査結果が発表されていましたのでご紹介します。
部活は運動部に入っている人が多い印象がありますが、本当にそうなのか調査結果を見てみましょう。

男子:運動部62.8%、文化部16.3%、運動部・文化部両方に加入2%、未加入18.9% 女子:運動部38.8%、文化部41%、運動部・文化部両方に加入1%、未加入19.2%
出典:菅公学生服(株)「部活動に関する調査」より

男女ともに約8割の中高生が部活に加入しています。男子は運動部の割合が文化部よりずっと多いですが、女子は運動部文化部ともにほぼ同じくらいの割合となっています。

次に運動部の競技別人口ランキングを見てみましょう。

中学:1位ソフトテニス367,068人、2位バスケットボール315,097人、3位サッカー252,699人 高校:サッカー172,971人、野球170,312人、バスケットボール159,454人
出典:中学は(公財)日本中学校体育連盟「平成26年度加盟校調査集計」より、
高校は(公財)全国高等学校体育連盟「平成26年度加盟登録状況」および
(公財)日本高等学校野球連盟「平成26年度部員数」より作成

中学生の1位は野球やサッカーではなく、ソフトテニスなんですね。バスケットボールは中高通じて根強い人気があるようです。

みんなでがんばる部活のメンバーは、長い付き合いができる友達になることも多いです。悔いのない部活選びをして欲しいですね。

今回の調査結果は、明光義塾各教室で配布しているBRIDGE5月号でも詳しく紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね!