明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

ニュース&トピックス

平成27年度センター試験速報!

 更新 from ダイスケ

こんにちは、メイコミュナビゲーターのダイスケです。
1月17日(土)・18日(日)に、平成27年度大学入試センター試験が実施されました。今年度の志願者数は559,132人で、前年度より1,540人減〔0.3%減〕となりました。

内訳をみると、現役生の割合が81.4%で過去最高を記録。既卒生(浪人生)が前年度より11.8%減となりましたが、これは、新課程への移行が迫ったことで、2014年度大学入試における現役志向が強まったことが要因と見られています。(※1)

新課程で行われた数学・理科。旧課程から科目や学習内容の配分も変わっています。そのため、センター試験でも、以下の変更が行われました。

  • 数学A:10年ぶりに選択問題を出題
  • 理科:「理科➀」と「理科➁」の科目区分が変更
    「理科➀」物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎から2科目を選択受験
    「理科➁」物理・化学・生物・地学から1~2科目を選択受験

2015年度から出題された理科は、理科➀では教科書の各分野をバランスよく出題されましたが、出題範囲が広がった理科➁では、一部難問も出題されました。こうしたことも影響し、既卒生が受験した「旧課程・理科」の各科目との平均点の差が大きくなり、17年ぶりに「得点調整」が行われることとなりました(※2)。

現在、センター試験を利用する大学は、受験必須の国公立大学166大学を含め、849大学となっていて、全大学の9割以上が、何らかの形でセンター試験を利用した入試を実施しています。今後センター試験は廃止される流れですが、あと数年は、受験生にとっては、避けては通れない試験となりそうです。
2016年度は、全教科新課程入試となります。「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能重視となった英語の出題内容が、今後注目されそうです。

※1 平成27年1月13日 独立行政法人大学入試センター発表
※2 平成27年1月23日 独立行政法人大学入試センター発表