明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

メイコミュ掲示板

ラストスパート

 更新 from ブロンズのアイコン画像 虫さんさん(東京都)

今月に都立推薦の入試を控えてる娘がいます。
つい、「勉強は?」「小論文書いてる?」とブツブツ言ってしまう私でした。ある時、ふと、これって娘のためと思いながらも、ただ私が安心したいだけなんじゃないかと思いました。
うちの娘は、のんびりした性格で母親の私はいつもハラハラしどうしでした。そのせいか、いつも「○○はやったの?これは終わってるの?」と聞くのが癖のようになっていたことに気付いたのです。
しかし、先日、年子の姉から妹も色々考えながら進めている事を聞かされました。お姉ちゃんと比べられたり、色々言われると焦ってしまうこと。
母親なのに何も気付いてあげていなかった事に反省でした。

娘を信じて、見守る事も大切。
見守るって簡単のようで一番難しい子育てだなと感じました。子供たちが何の不自由もないように人生のレールを引いてあげる親ではなく、不器用でも娘自身が自分の力で歩み人生を築いていけるようにサポートできる親でありたいと思います。

このトピックスへのコメント

プラチナのアイコン画像ちくでんRさん(大阪府)
いやぁ、分かります。そして難しいですよね。「本人のために言ってあげてるのに・・・」とつい思ってしまいますものね。
今中3の娘も、目先のことしか見ていないというか、話を聞いていて、「で、その先どうすんねん??」と思うことしばしば。
でも、一歩引いて自分が中3だった時、何考えてた?どうしてた?と思うと、同じだったり、状況が違っていて、娘の考え方も一理あるな、と思ったり。
幸い、わが子は二人とも比較的よく話をしてくれるので、「あぁ、そんなふうに考えているんだ~」と思えるからいいですが、そうではないお子さんの場合、虫さんさんのお宅のように間接的に状況が分かって初めて子供の考え方を知るケースも多いですよね。
今回改めて見守ることの大事さを感じました。
コメントする

コメントする

いいね!1

ブロンズのアイコン画像虫さんさん(東京都)

> ちくでんRさん

コメントありがとうございます。
共感して頂けるって嬉しいですね!

今からでも遅くない!
娘の声を聞いてあげようと思います!

コメントする

コメントする

いいね!2

プラチナのアイコン画像笑里さん(東京都)

話しやすいお姉ちゃんがいて、良かったですね。
きっと、お母さんに言うと心配かけちゃうかもとか、お嬢様なりにお母さんに対しての優しさもあるのだと思います。自分のことに一生懸命なお母さんに、良い報告ができるよう、がんばっていらっしゃるのですね。本当、緊張しますね。無事に乗り切れることを祈っております!

コメントする

コメントする

いいね!1

ブロンズのアイコン画像虫さんさん(東京都)

> 笑里さん

優しいお言葉ありがとうございます。
笑里さんの言葉のように、娘の優しさなんだろうなと思います。都立推薦まであと1週間。応援するのみですね。

コメントする

コメントする

いいね!1