明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

メイコミュ情報局

第一志望合格のカギは朝食習慣にあり!? 今すぐ始めよう!

カテゴリー:生活&サポート
ナオミ
「朝食をとった方がよい」とは盛んに言われていますが、その理由はなぜなのでしょうか。大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部学術部の中元寺裕子(ちゅうがんじひろこ)さんに教えていただきました。
中元寺裕子さん

その1. 朝食をとることは1日のウォームアップをすること

ナオミ
そもそも朝食をとると、どんないいことがあるのですか?
中元寺さん
朝食をしっかり食べる習慣があると体温が高めに維持されて、午前中から脳と体が活動しやすい状態になります。体温が低いままだと脳や筋肉の活動も低下した状態になります。
入試、テスト、試合等は午前中から行われますので、朝食をとってウォームアップし、最大限パフォーマンスを発揮したいものですよね。

朝食と体温の関係

朝食と体温の関係
出典:鈴木正成 食の科学No.157

ダイスケ
朝食をとると、どうして体温が上がるのでしょうか?
中元寺さん
食べ物を食べると、カラダがポカポカと温かくなるのを感じませんか?これは「食事誘発性熱産生」と呼ばれる消費エネルギーが発生するためです。タンパク質を含むバランスのよい朝食をよく噛んで食べるとその効果が増します。
また、脳活動を高く維持するためには、栄養バランスがよい食事が大切だということが脳科学的にも実証されています。下のイラストの赤く色づいている部分が脳の中の前頭前野内側面です。5大栄養素をバランスよく含む栄養調整食品(流動タイプ)を朝食として飲んだ場合、糖質のみの摂取と比べて前頭前野内側面で脳活動が高くなることが確認できました。前頭前野は想像力を働かせたり、他者とのコミュニケーションを図ったりする際に活発になる部位です。

栄養調整食品(流動タイプ)を飲んだ場合では、より、脳活動が高くなった前頭前野内側面

ダイスケ
今後、学校のテストや入試問題などは暗記中心のものから判断力や想像力を図る記述式のものが増えていくといわれています。ますます朝食をとることが大切になりそうですね。

その2. 毎日のパフォーマンスを上げることが合格につながる

ダイスケ
朝食は毎日食べることが大切なのでしょうか。試験や試合がある日だけでは効果は期待できませんか?
中元寺さん
下のグラフをご覧ください。

第何志望の大学に入学したか

第何志望の大学に入学したか

現役か浪人か、大学合格と朝ごはん習慣

現役か浪人か、大学合格と朝ごはん習慣
出典:東北大学「朝ごはんに関する意識と実態調査」

ナオミ
毎日朝食をとっている人の方が多く第一志望の大学に合格していますね。
中元寺さん
現役での合格率もが高い傾向にあります。毎日朝食をとることで日々のパフォーマンスが上がり、コツコツ実力を伸ばしていくことができるんです。

その3. 今からでも遅くない!はじめよう朝食習慣

ナオミ
現在、朝食習慣がない子どもがこれから食べ始めても効果はあるのでしょうか。

朝食を食べる習慣を継続すると偏差値が上がる

朝食を食べる習慣を継続すると偏差値が上がる
出典:仙台市教育委員会「学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト」
2016年度リーフレットを基に作成

中元寺さん
朝食習慣がないからといってがっかりしないでください。朝食習慣を始めた子どもの学力が上がったという報告があります。
ダイスケ
朝食をとることを1日もはやく習慣化した方がよさそうですね!
ナオミ
朝は食欲がないなど朝食をとる習慣がないという子には、どのような朝食を用意してあげればいいのでしょうか。
中元寺さん
まずはお子さんが朝に口にできるもの、好きなものを食卓に並べてみてみるのも一つの手です。もちろん理想はバランスの取れた食事(※)ですが、いきなりきちんとした朝食をとることが難しいということであれば、ゼリーなどを食べて少しずつ慣らしていけばいいのではないでしょうか。

※「バランスの良い朝食が集中力アップの鍵になる⁉
驚きの研究結果が明らかに!」はこちら

ナオミ
なるほど。まずは、朝食を食べる習慣をつくることが大切ですね。
中元寺さん
そうですね。寝坊したり、時間がない時には「カロリーメイト」など、手軽に栄養をバランスよく摂れる食品を食べるのもいいと思います。

中元寺裕子さん

中元寺さん
小学生のお子さんでも「朝食習慣が自分にとってメリットがある!」ということを理解すれば、前向きに朝食をとるようになるのではないでしょうか。

中元寺裕子さんからのメッセージ

多忙な現代の子どもたちは登校時や塾、部活の前後など、コンビニで食品を買う機会も少なくありません。加工食品には栄養成分が表示されていますので、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルが含まれているものを選ぶことができるようになるといいですね。

中元寺裕子(ちゅうがんじひろこ)
PROFILE

中元寺裕子(ちゅうがんじひろこ)

大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部
学術部 係長
栄養士であり、食育指導士でもある。健康・栄養に関する情報を学校・企業等で紹介。社員教育も担当している。

※この記事は大塚製薬株式会社の協力で制作しました。

明光義塾 × カロリーメイト コラボキャンペーン

カロリーメイトセット

身体に必要なタンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルが含まれているバランス栄養食「カロリーメイト」は朝食にもぴったり。今回は、カロリーメイトブロック(4本入り)がセットになった「カロリーメイトセット」を抽選で5名様にプレゼントします。セットの内容はチーズ味、フルーツ味、チョコレート味、メープル味、プレーンの5種類が4つずつ入っています。
たくさんのご応募をお待ちしています!

応募締切:2018年1月31日(水)まで

応募はこちらから

こちらの記事もおすすめ!

この記事へのコメント

3件のコメント - この記事の感想を募集しています!

プラチナのアイコン画像 むむさん(宮城県)
うちは毎日朝食を食べています。頭が良くなるから・・・というより、食べないとお昼まで持たないそうです(笑)でも偏差値も上がると言われると、準備する親としてもうれしいですね(笑)
プラチナのアイコン画像 ももうらさん(徳島県)
うちも毎日食べていますが、白米は朝なかなか食べられないと言うのでパンが多いです。

おかずも用意していますがあまり食べません。
朝ちゃんと食べなかったらお昼までもたないんちゃうの?と聞いたら
大丈夫らしい。

偏差値上がるなら無理にでも食べさせたいです。
シルバーのアイコン画像 ちくでんRさん(大阪府)
我が家は、私が絶対朝は食べる派なので、食べるのが当たり前的になっています。極力、野菜・タンパク質・糖質すべてをそろえるようにしています。同じものをくるくる回して出している感じですが。