明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

メイコミュ情報局

これがおすすめ! 浴室掃除のポイント

カテゴリー:生活&サポート

これがおすすめ! 浴室掃除のポイント

ナオミ

きれいにしたつもりでも、すぐに汚れてしまう水回り。とくにお風呂場の掃除は大変だと感じている方が少なくないのではないでしょうか。
家事のプロである、家事代行サービスCaSy(カジー)のキャスト・積裕子さんにおすすめの浴室の掃除方法を教えてもらいました。

その1. 浴室を汚さないためのポイント

一度生えたカビは除去するのが大変なので、浴室はまず汚れを予防することが大切です。
ポイントは湿度と温度を下げること。入浴後は水シャワーで浴室内の温度を下げる、身体を拭いた後のタオルで浴室の水分を拭き取る、送風機能がある浴室ではそれを使用して湿度を下げるだけでもカビの発生を大幅に抑えられます。スクイージーで水滴を除去するのも効果的です。

最も簡単にできるカビ予防対策は、できるだけ風呂場に物をおかないこと。おもちゃや美容グッズなどはお風呂場に置かないようにするのがおすすめです。
どうしても置いておきたい物は、水滴が残らないように体を拭いた後のタオルで拭いておくとよいでしょう。

水滴をしっかり取る

鏡や壁などの水滴はスクイージーで除去するのも効果的。きれいに水滴が取れるので、お子さんも喜んで手伝ってくれそうです。

水滴をしっかり取る

その2. 毎日、週1回、月1回のお手入れ

毎日のお手入れ

上記のようによく浴室を乾かすことが大切です。そのほか、赤カビを見つけたら都度ブラシなどでこすり落としておきましょう。赤カビはやっかいな黒カビの原因になります。先手必勝で手入れをしておくことが大切です。

週1回のお手入れ

排水溝、壁、天井をきれいにします。

  • 排水溝

    たまった髪の毛や汚れを取り除き、できる範囲で分解してブラシなどで汚れを落としましょう。悪臭対策になります。家族が多い場合はもう少し手入れの頻度を上げるといいかもしれません。

  • 飛び散った皮脂や石鹸かすが壁のざらつきとなっているはずです。とくに腰より低い位置に集中しているので、浴室用洗剤とスポンジを用いてきれいにしておきます。

  • 天井

    カビがないかをチェックして、もしあればカビ取り剤をつけた布巾などで拭き取りましょう。天井のカビは浴室全体に胞子を撒き散らすため、見つけたら即刻除去するのが理想的です。

月1回のお手入れ

換気扇をきれいにします。柄の長い掃除道具を使って、表面を拭き取るだけでもかまいません。もしフィルターが非常に汚れているようであれば、メーカーの指示に則ったお手入れをしてください。

黒カビを除去する

黒カビが発生してしまったときは、できるだけ早くカビ取り剤などを使って対応しましょう。カビ発生部分に薬剤を吹き付け、ラップやキッチンペーパー、養生テープなどで密閉してかくと効果的です。20分ほど置いた後、水で流します。
カビ取り剤は使用しすぎるとパッキンの劣化につながりますので注意してください。

その3. おすすめの掃除手順

  1. 1.シャンプーボトルなどのヌメリを拭き取りながら浴室にあるものをすべて外へ出します。
  2. 2.腰から下の壁、浴槽の側面などにお湯をかけ、汚れをゆるめます。それから洗剤を吹きつけ、スポンジで磨いていきます。

    スポンジは面積の大きなものが便利。上から下へ動かします。
    スポンジは面積の大きなものが便利。上から下へ動かします。

  3. 3.浴槽の中も同様に。追い炊き機能がある場合は蓋を外して中もきれいにしましょう。また、浴槽の中の排水溝も、分解できる場合はできるだけ分解してきれいにしておきます。

    蓋を外して中もきれいにしましょう。

  4. 4.赤カビが発生しやすい浴槽のフタも磨きます。
  5. 5.石鹸かすが目立ちやすい鏡は、やわらかいスポンジで全体を磨き、ネジ穴や隙間はブラシでこすります。

    石鹸かすが目立ちやすい鏡は、やわらかいスポンジで全  ネジ穴や隙間はブラシでこすります。

  6. 6.床はブラシで磨きあげます。水はけがよくなるコーティングを施されている場合は、コーティングがとれてしまわないよう優しく磨きます。

    床はブラシで磨きあげます。  コーティングがとれてしまわないよう優しく磨きます。

  7. 7.排水溝は分解し、フタの裏まで磨きます。排水溝に手を入れるときは怪我防止のために手袋をしてください。シャワーで水を入れながら奥の方までヌメリをとりましょう。

    排水溝は分解し、フタの裏まで磨きます。

ナオミ

ナオミ
今さら浴室をきれいにするなんてナンセンスだと思われるかもしれませんが、一度ピカピカにするとその後も維持するやる気が出るものです。かなり汚れていて最初の磨き上げが大変そうなのであれば、掃除代行などのプロにお願いしてみてもいいかもしれませんね。
キャスト 積裕子さん

取材協力

株式会社CaSy(カジー)
キャスト 積裕子さん

株式会社CaSyの掃除代行の専門キャスト。『レタスクラブ』等の雑誌出演も多数。

この記事へのコメント

1件のコメント - この記事の感想を募集しています!

プラチナのアイコン画像 ももうらさん(徳島県)
我が家ではお風呂の時間が家族によってまちまちですが、私が最後に入った時は出来るだけタオルで水滴をとっています。
鏡も水垢がないだけでも本当にキレイだし、朝のテンションも違います。

毎日は出来ませんが、これからも続けたいと思います。