明光義塾のコミュニティサイトメイコミュ

メイコミュ情報局

メイコミュクッキング:秋の味覚を楽しむ時短レシピ

カテゴリー:生活&サポート

メイコミュクッキング

メイコミュクッキング:秋の味覚を楽しむ時短レシピ

ダイスケナオミ

メイコミュクッキングは、MEIKO保護者のみなさんのお役に立てるレシピを、ナビゲーターのダイスケとナオミが料理研究家の先生に教えてもらうコーナーです。
日に日に寒さが増し、温かいお料理が一層おいしく感じられる季節となりました。今回は料理研究家・荒木典子先生に秋の味覚を使用した『秋鮭の彩り野菜あんかけ』と『鶏肉と舞茸のお吸い物』の作り方を教えてもらいました。

秋鮭の彩り野菜あんかけ

秋鮭の彩り野菜あんかけ

材料 4人分

材料 4人分
※画像のきくらげは水で戻した状態(約70g)
生鮭 4切
玉ねぎ 1/2個(約100g)
人参 1/2本(約100g)
パプリカ(黄) 1/2個(約100g)
きくらげ(乾燥) 10g
しょうが 1片(みじん切り)
大さじ1
A 150ml
白だし 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1(水大さじ1/2、片栗粉大さじ 1/2)
大葉 適量
かいわれ菜 適量

作り方

  1. 1.きくらげをたっぷりの水で15分もどし、さっと洗う。石づきを取り、ひとくち大にちぎる。秋鮭は塩(分量外)を振って5分置き、余分な水分を出しておく。

     きくらげをもどし、さっと洗う  秋鮭は塩余分な水分を出しておく 

  2. 2.玉ねぎは薄切りに、人参、パプリカは短冊切りにする。

    玉ねぎは薄切りに人参、パプリカは短冊切りにする人参、パプリカは短冊切りにする

  3. 3.秋鮭から出た余分な水分をキッチンペーパーで拭き取る。耐熱皿に乗せてラップをかけたら、ラップに竹串で穴を開け、電子レンジで5分(600Wの場合)加熱する。

     秋鮭から出た余分な水分をキッチンペーパーで拭き取る  電子レンジで5分(600Wの場合)加熱する。 

荒木先生

料理研究家 荒木先生

食材を電子レンジで加熱するときは、必ずラップに穴を空けましょう。蒸気を外に逃がすことで余計な加熱を防ぎ、食材が硬くなるのを防ぐことができます。

ナオミ
電子レンジを使うことでぐっとお手軽になるわね。時短できて助かるわ!
  1. 4.フライパンで油を熱し、しょうがを炒める。油に香りが移ってきたら玉ねぎを入れる。玉ねぎが透明になってきたら人参、パプリカ、きくらげを入れてさらに炒める。

    しょうがを炒める玉ねぎを入れる人参、パプリカ、きくらげを入れてさらに炒める

  2. 5.野菜に火が通ったら A を加える。煮立ったら水溶き片栗粉を加えあんを作り、塩・コショウで味を整える。

    塩・コショウで味を整える

  3. 6.大葉、秋鮭、あん、かいわれ菜の順に盛り付ける。

     大葉、秋鮭、あん、かいわれ菜の順に盛り付ける  大葉、秋鮭、あん、かいわれ菜の順に盛り付ける 

荒木先生
秋鮭は今が一番安くておいしい時期。脳細胞を活性化させるDHAを豊富に含むので、勉強をがんばるお子さんにぜひ食べさせてあげてください。抗酸化作用のあるビタミンBや、骨を丈夫にするビタミンDも含まれていますよ。
ナオミ
旬の食材を使ってパパッと作れるのがうれしいわ!後片付けも簡単ね。
ダイスケ
彩りがきれいで、目にも楽しい一皿ですね。

ダイスケ
次のページは鶏肉と舞茸のお吸い物のレシピを紹介します。

この記事へのコメント

0件のコメント - この記事の感想を募集しています!